コレステロール数値


血糖値 コーヒー〜ミル総本社



>>フィットライフコーヒー【最安値】公式通販ショップはこちら<<


止められないスイーツのお伴にフィットライフコーヒー

私はケーキやアイス、ババロアなどの甘い物が大好きで、週に1回くらいのハイペースでスイーツバイキングなどにも出かけています。

 

 

若い頃はいくら食べても、ちょっとニキビができるくらいで、体が重くなるということはなかったのですが、最近はお腹周りが気になりだしたので、朝食を抜いたうえで、お昼の食事代わりにスイーツバイキングを利用するなど工夫しています。

 

 

そのため、摂取カロリーのコントロールはできているみたいで、体重が増えることはなくなりました。

 

 

少し前に会社の健康診断があったのですが、体重と身長から割り出すBMIの数値は正常よりやや痩せに分類されたので、食事抜きをしたかいがあったと喜びました。

 

 

しかし、喜んだのもつかの間、痩せ気味と数値が出たのに、血糖値やコレステロールの数値がやや正常範囲を超えていると指摘されたのです。

 

 

問診でお医者さんから食生活について尋ねられたので、ありのままをお話ししたところ、食事を抜くことで体が脂肪を溜めこみやすくなり、空腹が長くなった状態で甘くて脂肪の多いスイーツを大量に食べるので、一気に血糖値が上がり、体に負担がかかって、血糖やコレステロールのコントロールが上手くいかなくなっている状態だと指摘されました。

 

 

いつも一緒にスイーツバイキングに出かける友達に話したら、彼女は正常値だったというのです。

 

 

そんな彼女は朝食も抜かずに、いつもより少量ヘルシーなものを食べ、バイキングの直前にフィットライフコーヒーを飲んでいると教えてくれました。

 

 

フィットライフコーヒーには血糖値の上昇を緩やかにしてくれるデキストリンという食物繊維が入っているそうです。

 

 

味は普通のコーヒーより美味しいくらいなのに、フィットライフコーヒーを飲むだけで血糖値の乱高下を抑えられると知り、私も始めることにしました。

 

 

便秘解消にも役立ち、コレステロールの抑制にも役立ちそうです。