血糖値スパイク 対策


血糖値 コーヒー〜ミル総本社



>>フィットライフコーヒー【最安値】公式通販ショップはこちら<<


フィットライフコーヒーで血糖値スパイク対策・血糖値スパイクとは

血糖値スパイクという言葉をご存知でしょうか?

 

 

これは食後の短時間にだけ血糖値が急上昇し、しばらくすると正常値に戻る状態を指します。

 

 

この症状の何が恐ろしいのかと言えば、食後にある程度の時間が経った後に行われる通常の健康診断では、血糖値の値が正常と判断されるところです。

 

 

また、痩せている人でも太っている人でも関係なく症状があらわれ、見た目では判断がつきにくいため、膵臓に日頃から負担が掛かっていることに気づきません。

 

 

最新の調査では日本人の1400万人以上の方が、この血糖値スパイクの状態にあるそうです。

 

 

血糖値スパイクを放置すると、脳梗塞や心筋梗塞になるリスクが高くなります。

 

 

また、最新の研究ではガンや認知症のリスクまで上げるという報告もあるので、できる限り早めに予防をしたいところでしょう。

 

 

では、どうやって血糖値スパイクから身を守るのか?

 

 

お勧めはフィットライフコーヒーです。

 

 

こちらのコーヒーは特定保健用食品として認められているかとからも分かるように、糖尿病のリスクを抑える働きが期待できます。

 

 

含まれている難消化性デキストリンという食物繊維が、食事に含まれる糖の吸収を穏やかにしてくれるのです。

 

 

つまり、血糖値スパイクで問題となっている血中の糖分の急上昇を抑えることになります。

 

 

もちろん、フィットライフコーヒーはトクホなので、科学的な根拠によって国から認められています。

 

 

また、使用されている難消化性デキストリンの原材料はトウモロコシですから、食品としても安全性が高いです。

 

 

コーヒーの味も飲みやすく美味しいという評判です。

 

 

普段の食事にフィットライフコーヒーを加えるだけで、簡単に血糖値スパイク対策ができるようになりますよ。